素材のおはなし

アメリカンチェリー

初夏の味覚さくらんぼ。この時期になると、晩成種であるビング種のアメリカンチェリーがおいしい季節です。
アメリカのオレゴン州やワシントン州など、主に西海岸での栽培が盛んなこのさくらんぼは、日本に輸入されるアメリカンチェリーのうち、9割がこのビング種というアメリカンチェリーの代表品種です。マホガニーレッドとも呼ばれる、つやのある深い赤色で、酸味が少なくて甘みが強く、ボリュームのある締まった実が特徴です。
保存の際は、新聞紙などの紙につつんで冷蔵庫の野菜室に。比較的実が丈夫な品種なので、日持ちも良い方ですが、やはりそこはデリケートな実を持つさくらんぼ。瑞々しいうちに食べることを、おすすめします。
国産種のさくらんぼとは、また違った風味が味わえるアメリカンチェリー。是非この時期にお試しください。

ロメインレタス

サラダ商材であるレタス類は夏、秋冬は根菜とい[続きを読む]

はなびら茸

他のアジア諸国では見つかりにくいことから「幻[続きを読む]

加賀太胡瓜

加賀野菜の代表格である加賀太胡瓜。普通の胡瓜[続きを読む]

黒皮小玉すいか

黒い皮に包まれた小さなすいか。よく見るとうっ[続きを読む]

紅南高

梅の実の一種である南高梅。そのなかでも表面が[続きを読む]

アプリコット

ジャムやドライフルーツで年中流通しているアプ[続きを読む]

ライム

ライムはインドからミャンマー、マレーシアなど[続きを読む]

新しょうが

熱帯アジアが原産の生姜。日本では古事記にもそ[続きを読む]

パパイヤ

南国フルーツの定番ともいえるパパイヤは、中南[続きを読む]

絹さや

えんどう豆のなかでも、さやの中の豆が小さいう[続きを読む]