素材のおはなし

アプリコット

ジャムやドライフルーツで年中流通しているアプリコットですが、国産ものの旬は初夏から夏にかけての短い間です。日本名でのあんずという名前はよく知られているのではないでしょうか。
アプリコットは加工向けと生食向けがあり、八百一では主に生食向けを販売しています。ほんのり酸味があるお味は気温があがってくる初夏にぴったりです。もちろん生食向けでもジャムなどに加工可能ですので、おいしい旬のお味を瓶詰めにして保存して頂けますよ。
シロップ漬けやアプリコット酒にするもよし、生でそのまま頂くのもよし。短い旬のお味を一度ご賞味ください。

ロメインレタス

サラダ商材であるレタス類は夏、秋冬は根菜とい[続きを読む]

はなびら茸

他のアジア諸国では見つかりにくいことから「幻[続きを読む]

加賀太胡瓜

加賀野菜の代表格である加賀太胡瓜。普通の胡瓜[続きを読む]

黒皮小玉すいか

黒い皮に包まれた小さなすいか。よく見るとうっ[続きを読む]

紅南高

梅の実の一種である南高梅。そのなかでも表面が[続きを読む]

アプリコット

ジャムやドライフルーツで年中流通しているアプ[続きを読む]

ライム

ライムはインドからミャンマー、マレーシアなど[続きを読む]

新しょうが

熱帯アジアが原産の生姜。日本では古事記にもそ[続きを読む]

パパイヤ

南国フルーツの定番ともいえるパパイヤは、中南[続きを読む]

絹さや

えんどう豆のなかでも、さやの中の豆が小さいう[続きを読む]