もうすぐ店頭に並びます!

いよいよ北海道農場のある倶知安町でも本格的な春が到来しました。今年は昨年よりも雪解けも早く、農場の側にある桜の木も5月の2週目には満開となりました!そんな春の様気に誘われてアスパラも元気に育ってくれています。昨年の収穫が終わってからこの春までエネルギーをたっぷりと蓄え、長い冬が終わるのをじっと雪の下で我慢していたアスパラは甘くってとてもみずみずしいんですよ。これから6月の終わりころまで毎日収穫が続きます。暖かい日には朝収穫が終わり畑を一回りしてみると「あれ?」と感じることも・・・最盛期には1日で20センチ近く成長するんです。だから2~3時間かけた収穫が終わる頃には2~3センチ成長し「もしかして収穫するのわすれたのかな?」なんて思うこともあるんです。そんな北海道農場の大地のめぐみ、ぜひぜひご賞味くださいね。
hokkaido5_main

3月下旬・六角農場の風景

六角農場の露地では花菜、わさび菜の収獲や春作[続きを読む]

2月下旬・丹波農場の風景

2月下旬から3月にかけての丹波農場では冬作の[続きを読む]

1月下旬・丹波農場の風景

1月の丹波農場では、何十年ぶりかの大雪で圃場[続きを読む]

1月上旬・六角農場の風景

1月上旬の六角農場ではいよいよイチゴの収穫が[続きを読む]

12月後半・丹波農場の風景

丹波農場・施設における冬場の最大の課題はやは[続きを読む]

ichigo

11月下旬から12月の丹波農場の風景

この時期の丹波農場の施設ではミニトマト、いち[続きを読む]

tango201611-1

11月後半・丹後農場の風景

11月後半の丹後農場ではオレンジ色のカリフラ[続きを読む]

DSC_0148

10月丹波農場の風景

10月の丹波農場では、9月中下旬に定植したイ[続きを読む]

tanba10_3

9月下旬丹波農場の風景

9月下旬の丹波農場では、11月下旬頃から収穫[続きを読む]

201609tanba2

8月下旬から9月上旬丹波農場の風景

8月下旬の丹波農場は好天続きで雨が降らない日[続きを読む]