素材のおはなし

ぼっちゃん南瓜

かぼちゃが最初に日本に伝わったのは、16世紀、戦国時代の頃。この時に伝わったのは、日本かぼちゃで、現在の主流である、西洋かぼちゃは、19世紀にアメリカから伝わったとされています。
今回紹介するのは、手のひらサイズの小さい南瓜、坊っちゃん南瓜です。そんな小さい外見ですが、一般的な南瓜に比べると、栄養素も高く、濃厚な甘みをもち、熱を入れるとほくほくとした食感が魅力です。坊っちゃんという名前の由来は、実は「坊っちゃん刈り」の形に似ているから、というところからきているそうです。
大きな南瓜を包丁で切るのは本当に大変です。坊っちゃん南瓜は小さいので、苦労して小さく切ることもなく、そのまま、電子レンジで数分加熱して丸ごと食べることができるので、調理も簡単。使い切りがよいので何かと便利です。中をくりぬいて、器として詰め物をして食べる調理法などもあるので、いつもとは少し違った南瓜料理を、楽しんでみてください。

ロメインレタス

サラダ商材であるレタス類は夏、秋冬は根菜とい[続きを読む]

はなびら茸

他のアジア諸国では見つかりにくいことから「幻[続きを読む]

加賀太胡瓜

加賀野菜の代表格である加賀太胡瓜。普通の胡瓜[続きを読む]

黒皮小玉すいか

黒い皮に包まれた小さなすいか。よく見るとうっ[続きを読む]

紅南高

梅の実の一種である南高梅。そのなかでも表面が[続きを読む]

アプリコット

ジャムやドライフルーツで年中流通しているアプ[続きを読む]

ライム

ライムはインドからミャンマー、マレーシアなど[続きを読む]

新しょうが

熱帯アジアが原産の生姜。日本では古事記にもそ[続きを読む]

パパイヤ

南国フルーツの定番ともいえるパパイヤは、中南[続きを読む]

絹さや

えんどう豆のなかでも、さやの中の豆が小さいう[続きを読む]