ほくほくの坊ちゃんかぼちゃ

丹後農場からは坊ちゃんかぼちゃについて紹介させていただきます。

坊ちゃんかぼちゃは丹後農場開場時から栽培している野菜の1つです。名前の通り普通のかぼちゃ(えびす南瓜等)に比べると見た目はやや小ぶりですがほくほくとしていて甘味もしっかりと兼ね備えているのが特徴です。さらに丹後農場では整枝・脇芽かき・摘果という管理作業を数回に渡って行い着果数量を制限しているので他の坊ちゃんかぼちゃに比べて少し大玉に仕上げています。

今年は5月の低温、6月は猛暑と気候変動が激しい年ですが病気や雑草に負けないように気をつけながら大切に育ててきました。収穫はできるだけ完熟出荷を目指しているのでお店に並ぶのはもう少し先になりそうですがその分しっかと愛情を注いで美味しいかぼちゃにしたいと思います。機会があれば是非ご賞味ください。

1月丹波農場の風景

1月の丹波農場では露地は九条ねぎ、花菜などが[続きを読む]

1月六角農場の風景

1月の六角農場は冬野菜の収穫の真っ盛りです。[続きを読む]

12月丹波農場の風景

12月も半ばを過ぎましたが、暖冬でいまだ早朝[続きを読む]

12月六角農場の風景

12月の六角農場では冬においしいかぶや赤かぶ[続きを読む]

11月丹波農場の風景

11月の丹波農場では、露地作物は月初からの赤[続きを読む]

11月六角農場の風景

11月の六角農場では、農場の外周に植えた柿の[続きを読む]

10月丹波農場の風景

10月の丹波農場では施設や露地共に秋冬の作物[続きを読む]

10月六角農場の風景

10月の六角農場では秋冬の作物が少しずつ大き[続きを読む]

9月六角農場の風景

9月の六角農場ではオクラや万願寺とうがらしが[続きを読む]

9月丹波農場の風景

9月の丹波農場では冬の作物の準備を進めていま[続きを読む]