はじめまして、京北農場です

初登場の京北農場からの便りです。
京北農場は昨年から開場し、主にお米の栽培を行っています。
この農場は、山国神社のある京都市京北町の山国地方と言われる場所にあり、京都の3大祭の1つでもある時代祭りの先頭を歩く維新勤皇山国隊の発祥の地でもあります。
上桂川の清流で育てられたお米は、八百一本館で「京都山国米」として販売されています。このお米は特別栽培米と言われ、一般的に栽培されるお米よりも化学合成農薬の使用回数を50%以上カット、化学肥料の窒素成分量を50%以上カットして栽培されるお米のことを言います。

現在販売されているお米は、昨年度収穫できたお米で、今年度分は、5月の上旬に田植えが終りました。
これから収穫までの4ヶ月間すくすく成長するお米を見守っていきたいと思います。

丹波農場のアイコトマトが色づいてきました

丹波農場で栽培されているミニトマトが色づきは[続きを読む]

京北農場のECOいちごの出荷が始まりました

京北農場で栽培されているECOいちごの出荷が[続きを読む]

11月丹波農場の風景

11月の丹波農場では、露地ものとして白菜、赤[続きを読む]

11月六角農場の風景

11月の六角農場ではスイスチャードやサラダわ[続きを読む]

丹波農場のミニトマトは11月下旬にお目見え予定です

丹波農場で栽培されているアイコトマトなどのミ[続きを読む]

今年のECOいちごは12月上旬販売開始予定です

八百一の郷・京北農場で栽培されている八百一オ[続きを読む]

10月丹波農場の風景

10月の丹波農場では露地では赤かぶやタアサイ[続きを読む]

10月六角農場の風景

10月の六角農場では九条ねぎや温室のいちごの[続きを読む]

9月丹波農場の風景

9月の丹波農場では露地でも秋冬の作物の用意が[続きを読む]

9月六角農場の風景

9月の六角農場では夏の終わりの雰囲気はまだ続[続きを読む]