甘くて真っ白なコーン

北海道農場のある倶知安町ではいよいよ短い夏の訪れとなりました。
裏手にある羊蹄山の雪もようやっと融け、まだ残雪のある五月に種をまいたコーンもいよいよ収穫間近となっております。
今年もたわわに実を膨らませてくれています。
例年ですと8月20日頃からの収穫でしたが、今年は10日前後に収穫ができそうです。
作り手としてもやはり真夏の盛りに食べてほしいと思っていましたのでとても楽しみです。
およそ15万本ほどのコーンを農場スタッフ総出で朝から収穫する様は迫力満点。
働いているみんなもこの日のために愛情をこめて育ててきた甘くて真っ白なコーン。店頭で見かけた祭は是非ご賞味ください。

11月丹波農場の風景

11月の丹波農場では、露地作物は月初からの赤[続きを読む]

11月六角農場の風景

11月の六角農場では、農場の外周に植えた柿の[続きを読む]

10月丹波農場の風景

10月の丹波農場では施設や露地共に秋冬の作物[続きを読む]

10月六角農場の風景

10月の六角農場では秋冬の作物が少しずつ大き[続きを読む]

9月六角農場の風景

9月の六角農場ではオクラや万願寺とうがらしが[続きを読む]

9月丹波農場の風景

9月の丹波農場では冬の作物の準備を進めていま[続きを読む]

8月丹波農場の風景

7月初旬の豪雨のあとは、つい先日まで毎日が猛[続きを読む]

8月六角農場の風景

六角農場では異常な暑さに負けず、野菜は成長し[続きを読む]

7月丹波農場の風景

7月の丹波農場では、例年にも増して暑い日が続[続きを読む]

7月六角農場の風景

7月の六角農場では激しい暑さのなか、夏の京都[続きを読む]