とてもめずらしい、紫アスパラガス

北海道は5月に入り、断続的な降雨と気温の低い日が続き、なかなか畑の作業が進みませんでした。
5月の下旬以降は比較的好天に恵まれ、スイートコーン(ピュアホワイト)やニンジンの種まき、ジャガイモ(キタアカリ、インカのめざめ)の植付け、カボチャや
ズッキーニの苗の定植を行いました。
また、これらの作業と並行してアスパラガスの収穫も始まりました。当農場ではグリーンアスパラガスと収穫量が少なく希少価値の高い紫アスパラガスを生産しています。アスパラガスの収穫・出荷は6月中旬頃まで行う予定ですので、店頭でお見かけになった際は是非ご賞味ください。

3月下旬・六角農場の風景

六角農場の露地では花菜、わさび菜の収獲や春作[続きを読む]

2月下旬・丹波農場の風景

2月下旬から3月にかけての丹波農場では冬作の[続きを読む]

1月下旬・丹波農場の風景

1月の丹波農場では、何十年ぶりかの大雪で圃場[続きを読む]

1月上旬・六角農場の風景

1月上旬の六角農場ではいよいよイチゴの収穫が[続きを読む]

12月後半・丹波農場の風景

丹波農場・施設における冬場の最大の課題はやは[続きを読む]

ichigo

11月下旬から12月の丹波農場の風景

この時期の丹波農場の施設ではミニトマト、いち[続きを読む]

tango201611-1

11月後半・丹後農場の風景

11月後半の丹後農場ではオレンジ色のカリフラ[続きを読む]

DSC_0148

10月丹波農場の風景

10月の丹波農場では、9月中下旬に定植したイ[続きを読む]

tanba10_3

9月下旬丹波農場の風景

9月下旬の丹波農場では、11月下旬頃から収穫[続きを読む]

201609tanba2

8月下旬から9月上旬丹波農場の風景

8月下旬の丹波農場は好天続きで雨が降らない日[続きを読む]