すいーとこーん、ぼるのが楽しみだ~や~

梅雨のこの時期、雨上がりのアジサイはそれはそれは綺麗なのですが、野菜たちにとっては病原菌との戦いの季節でもあります。またこの蒸し暑さで圃場の虫たちが増え、葉や実を食い荒らしにやってきます。そんな様々な敵から作物を守る為に防除は欠かせませんが、丹後農場では防除の際にBT剤(天敵微生物を利用した生物農薬)を導入し、できるだけ農薬を減らせるよう工夫しています。ヒトにも環境にも優しい野菜づくりを目指しています。

また、今年はアミノ酸等を含んだ肥料の葉面散布も行っており、スイートコーンもこれでさらに糖度アップ!?女性陣もはりきって作業しています♪

現在は万願寺とナスを出荷しています。どちらもいろんな料理に使える重宝野菜です。シンプルに豚バラと塩で炒めて最後に醤油を少しかけるだけでも美味しいですし、トマトと一緒に煮込んだラタトゥユもオススメです。夏バテ防止に沢山食べて下さいね♪

1月丹波農場の風景

1月の丹波農場では露地には霜が降り作物を覆っ[続きを読む]

1月六角農場の風景

1月の六角農場の露地では花菜やわさび菜などこ[続きを読む]

12月六角農場の風景

12月の六角農場では洋野菜がぐんぐん成長して[続きを読む]

12月丹波農場の風景

12月の丹波農場ではいちご(やよいひめ)の収[続きを読む]

11月六角農場の風景

京都市内もかなり冷え込んできましたが、六角農[続きを読む]

11月丹波農場の風景

11月の丹波農場では昨年より1ヶ月ほど早く霜[続きを読む]

10月丹波農場の風景

10月の丹波農場ではいちごの花が咲いてきたり[続きを読む]

10月六角農場の風景

10月の六角農場では落花生の収穫をはじめケー[続きを読む]

9月丹波農場の風景

9月の丹波農場では色々な秋冬野菜の育苗、定植[続きを読む]

9月六角農場の風景

9月の六角農場では秋冬野菜の定植が始まりまし[続きを読む]