きみどり色なのに青なす?

あまり見慣れないこの緑色のナス、一般的には青ナス、白ナスと言われるナスで、正式な品種名は「万寿満ナス(ますみなす)」といいます。今回丹後農場では京都八百一本館にあるレストラン、セイボリーに出荷する為、わずかですが今年から作付けを行っています。ナスは太陽を好む作物ですが、この品種は陽にあたりすぎると赤茶色になり、美しい緑色になりません。ほどほどの陽加減としっかりの水で艶のある実に仕上がります。今年はさらに微生物資材を積極的に使用し、土の中を有用な菌だらけにすることで病気の菌の拡大を抑える取り組みも行っています。

この青ナスですが、香りは長なす、中長なすに少し劣るものの肉質は緻密であくがなく、油との相性も抜群です。さっと素揚げしてから調理する事で美しい色もそのまま楽しめます。トゥルットゥルッの喉ごし、食感は未知との遭遇だと思います。一部を八百一のお店にも出荷していますので、店頭で見つけた方はぜひ一度ご賞味ください。
pt2013.8-w

1月丹波農場の風景

1月の丹波農場では露地は九条ねぎ、花菜などが[続きを読む]

1月六角農場の風景

1月の六角農場は冬野菜の収穫の真っ盛りです。[続きを読む]

12月丹波農場の風景

12月も半ばを過ぎましたが、暖冬でいまだ早朝[続きを読む]

12月六角農場の風景

12月の六角農場では冬においしいかぶや赤かぶ[続きを読む]

11月丹波農場の風景

11月の丹波農場では、露地作物は月初からの赤[続きを読む]

11月六角農場の風景

11月の六角農場では、農場の外周に植えた柿の[続きを読む]

10月丹波農場の風景

10月の丹波農場では施設や露地共に秋冬の作物[続きを読む]

10月六角農場の風景

10月の六角農場では秋冬の作物が少しずつ大き[続きを読む]

9月六角農場の風景

9月の六角農場ではオクラや万願寺とうがらしが[続きを読む]

9月丹波農場の風景

9月の丹波農場では冬の作物の準備を進めていま[続きを読む]