かわいらしい芽が発芽しました

今月の丹後農場からは「坊ちゃんかぼちゃ」について紹介させていただきます。

今年も寒い日が続きましたが最近、ようやく少しずつ暖かくなり春らしい陽気へと移り変わってきました。丹後農場でもこの時期恒例の苗づくりが始まっています。カラーピーマンを先頭にロメインレタス、プッチーニ、そして3月19日には坊ちゃんかぼちゃの種を7.5cmポットに蒔き3日後には無事発芽してくれました。その後、度重なる気温や地温の変化に耐えながらようやく本葉を出し始めてくれました。このあともう少し生長を待って本葉が3~4枚出てきたら畑に植えていきます。そして、夏頃には皆様のもとに坊ちゃんかぼちゃとしてお届けできるように真心と愛情を持って育てていきますのでどうぞ楽しみにお待ちください。

DSC_0382

12月六角農場の風景

12月の六角農場では洋野菜がぐんぐん成長して[続きを読む]

12月丹波農場の風景

12月の丹波農場ではいちご(やよいひめ)の収[続きを読む]

11月六角農場の風景

京都市内もかなり冷え込んできましたが、六角農[続きを読む]

11月丹波農場の風景

11月の丹波農場では昨年より1ヶ月ほど早く霜[続きを読む]

10月丹波農場の風景

10月の丹波農場ではいちごの花が咲いてきたり[続きを読む]

10月六角農場の風景

10月の六角農場では落花生の収穫をはじめケー[続きを読む]

9月丹波農場の風景

9月の丹波農場では色々な秋冬野菜の育苗、定植[続きを読む]

9月六角農場の風景

9月の六角農場では秋冬野菜の定植が始まりまし[続きを読む]

9月北海道農場の風景

短い夏も終わり収穫のピークを迎える北海道農場[続きを読む]

8月丹波農場の風景

8月の丹波農場ではシーズン後半から出回る夏野[続きを読む]