かわいらしい芽が発芽しました

今月の丹後農場からは「坊ちゃんかぼちゃ」について紹介させていただきます。

今年も寒い日が続きましたが最近、ようやく少しずつ暖かくなり春らしい陽気へと移り変わってきました。丹後農場でもこの時期恒例の苗づくりが始まっています。カラーピーマンを先頭にロメインレタス、プッチーニ、そして3月19日には坊ちゃんかぼちゃの種を7.5cmポットに蒔き3日後には無事発芽してくれました。その後、度重なる気温や地温の変化に耐えながらようやく本葉を出し始めてくれました。このあともう少し生長を待って本葉が3~4枚出てきたら畑に植えていきます。そして、夏頃には皆様のもとに坊ちゃんかぼちゃとしてお届けできるように真心と愛情を持って育てていきますのでどうぞ楽しみにお待ちください。

DSC_0382

12月丹波農場の風景

丹波農場ではタアサイや辛味大根、花菜など冬の[続きを読む]

11月丹波農場の風景

11月の丹波農場ではカーボネロやケールなどの[続きを読む]

11月六角農場の風景

11月の六角農場ではスイスチャード、わさび菜[続きを読む]

10月丹波農場の風景

10月の丹波農場ではまだまだ日本では多く出回[続きを読む]

10月六角農場の風景

10月の六角農場では肌寒い日や温かい日など気[続きを読む]

9月丹波農場の風景

9月の丹波農場では終了間近の夏の作物の出荷、[続きを読む]

9月六角農場の風景

9月の六角農場では次の季節の準備と終了間近の[続きを読む]

8月丹波農場の風景

8月の丹波農場では露地の作物とあわせてハウス[続きを読む]

8月六角農場の風景

8月の六角農場では夏野菜が盛りだくさんです。[続きを読む]

7月 丹波農場の風景

7月の丹波農場では、露地ではゴーヤの花が咲き[続きを読む]