ええのがなっとるわや~

朝晩も冷え込み、すっかり秋らしくなりました。 先日、丹後農場では堀川ごぼうの試し掘りを行いましたが、大きなものが土の中からでてきました。この夏一部の堀川ごぼうが猛暑にやられてしまい、しかし少しでも多くの方に召し上がって頂きたいと今日まで水やり、追肥、ワラ敷き等々、手間をかけて栽培して参りました。
この堀川ごぼうは主に正月料理や射込み料理に使われるお野菜です。普通のごぼうよりも太く、肉質がやわらかく、中が空洞になっています。それを利用してエビのすり身や鶏のひき肉などを詰め、煮たり天ぷらにしたりしていただきます。また最近ではローストビーフとの組み合わせも評判がよく、お正月には華やかな一品になること間違いなしです。他にもポタージュスープや唐揚げなどにもできますので、色々な味を楽しんで頂けるかと思います。丹後農場の堀川ごぼうを是非一度お召し上がり下さいませ。

1月丹波農場の風景

1月の丹波農場では露地には霜が降り作物を覆っ[続きを読む]

1月六角農場の風景

1月の六角農場の露地では花菜やわさび菜などこ[続きを読む]

12月六角農場の風景

12月の六角農場では洋野菜がぐんぐん成長して[続きを読む]

12月丹波農場の風景

12月の丹波農場ではいちご(やよいひめ)の収[続きを読む]

11月六角農場の風景

京都市内もかなり冷え込んできましたが、六角農[続きを読む]

11月丹波農場の風景

11月の丹波農場では昨年より1ヶ月ほど早く霜[続きを読む]

10月丹波農場の風景

10月の丹波農場ではいちごの花が咲いてきたり[続きを読む]

10月六角農場の風景

10月の六角農場では落花生の収穫をはじめケー[続きを読む]

9月丹波農場の風景

9月の丹波農場では色々な秋冬野菜の育苗、定植[続きを読む]

9月六角農場の風景

9月の六角農場では秋冬野菜の定植が始まりまし[続きを読む]