「シャドークイーン」というじゃがいもをご存知ですか?

六角農場では、先月から夏の作物の植え付けや播種を行い、夏らしい畑の景色になっています。京都も梅雨入りをし、ここ数日の雨で、勢いを増して成長しています。今年は、昨年も栽培をした賀茂茄子や万願寺とうがらし、ズッキーニなどに加え、とうもろこしやエンサイも栽培します。

本格的に夏野菜の収穫が始まるのは、もうしばらく先になりそうですが、今月には、まだ肌寒い3月上旬に植え付けをしたじゃがいもの収穫ができそうです。今回、六角農場で植え付けをしたのは、「シャドークイーン」というじゃがいもです。写真は3月に植え付けをした種イモの写真ですが、なんといってもこの鮮やかな紫色が特徴。加熱してもこのきれいな紫色を楽しんで頂けます。現在、六角農場では、ジャガイモの最後のお花がちらほらと咲き地上部が枯れ始めてきていますが、地上部が枯れ土の中のじゃがいもがぐんぐんと大きくなったところで収穫です。収穫後は、しばらくの間寝かせて熟成させたのちに店頭に並びます。お客様に楽しんで頂けるのは少し先になりますが、是非お楽しみになさって下さいね。

 

1月丹波農場の風景

1月の丹波農場では露地には霜が降り作物を覆っ[続きを読む]

1月六角農場の風景

1月の六角農場の露地では花菜やわさび菜などこ[続きを読む]

12月六角農場の風景

12月の六角農場では洋野菜がぐんぐん成長して[続きを読む]

12月丹波農場の風景

12月の丹波農場ではいちご(やよいひめ)の収[続きを読む]

11月六角農場の風景

京都市内もかなり冷え込んできましたが、六角農[続きを読む]

11月丹波農場の風景

11月の丹波農場では昨年より1ヶ月ほど早く霜[続きを読む]

10月丹波農場の風景

10月の丹波農場ではいちごの花が咲いてきたり[続きを読む]

10月六角農場の風景

10月の六角農場では落花生の収穫をはじめケー[続きを読む]

9月丹波農場の風景

9月の丹波農場では色々な秋冬野菜の育苗、定植[続きを読む]

9月六角農場の風景

9月の六角農場では秋冬野菜の定植が始まりまし[続きを読む]